こんにちは。

最近、足指のことをいろいろ勉強して

その大切さを感じています。

 

それは自分の足指だけじゃなくて、

自分の親や子供の足指も同じ。

 

特に、今の子供の足指は、

親が見てあげないと、

子供の成長にかなり問題がありそうです。

■よくない子供の足指

最近の子供は、よく転んだりして、

これまででは

考えられないようなケガをすると言われます。

 

塾とか習い事とか、

昔に比べて遊ぶ時間も減ってるし・・。

 

子供の体力が落ちてるのは

わかる気がします。

 

子供の体を鍛えるには、

遊びが一番らしいですけど、

 

今はそれも何かとむずかしい。

 

子供もなかなか忙しい時代ですからね。

 

そのせいで、浮指や偏平足の子が増えて、

そんな足指が、

転んだり、集中力がなかったりする原因になっています。

 

それに、そんな足指だと姿勢もわるくなるから

子供のからだとココロにも

影響してきます。

 

足指のせいで、

集中力が続かないとか

学力や運動能力が伸びないとか。

いやですよね。

 

ハッとし思ったら

子供の足指

一度見てみてみてください。

 

今は子供も運動不足だから

かなり意識して

親が子供の足指を見てあげることが大切。

 

それに、靴選び。

合わない靴が足を変形させる一番の原因なので、

足にあった靴を履かせること。

 

かかとがしっかりしていて、

ひもでしっかり固定できるタイプの靴。

 

とにかく足指が自由に動く環境を

親が作ってあげることが

子供を集中力のある賢い子供にするひけつ。

 

まずは、子供の教育に

足指を育てることを加えてみませんか?

 

サトコ