『意識しなくても、姿勢も自然と変わっていきます。』

 

 

こんにちは。きのうは大阪も暖かかったですね。

暖かいのは嬉しいですが、

いったい、なに着ればいいんだろ・・笑

でも、春の服選びは楽しいですね♪

 

さて、定期的にサロンに通われているお客様から、

お手紙をいただきました。

「歩くのが安定してきた・・・」

何でも素直に聞いて実践される方で、

5本指ソックスを履いて、

ご自宅でもストレッチを続けられています。

 

お住まいは大阪から遠いにもかかわらず、

2,3ヶ月に一度は、

必ずサロンに通ってくださるお客さま。

 

「歩くのが安定してきた・・・」

という嬉しいご報告を頂きました。

 

何げなくお手紙を書ける方って素敵です。

気持ちが温かくなります。

歩くのが安定している感覚

若いときはなかなか気づきにくいけれど、

年齢や性別にかかわらず、

足指はすごく大事。

 

足指がまっすぐ伸びて、

しっかり自由に動かせるようになると、

「歩くのが安定している」

という感覚にかわってきます。

 

意識しないと

はじめは、この土台がしっかりしている感じが

よくわからないかもしれません。

 

  • 足の土台が安定するって?
  • ぐらついてるってこと?
  • イマイチ意味がわからない・・

 

私も、はじめはこんな感じでした。

足の裏からスッと、立てる!

でも、とにかくケアを続けているうちに、

ベタっと足裏全体が付いているのではなくて、

「無意識にシュッと持ち上がっている感じ」

が分かるようになってきます。

 

「足が安定している」

まさにこの感覚。

姿勢も自然と良くなりますよ。

 

そうなると、歩いても疲れません。

足元が軽快で、どこまででも歩けます。

 

もっといえば、

歪みがとれ、血流のいいからだに。

代謝が上がるので痩せやすい。

 

それに、もう一つ・・・

 

足元が安定すると、

心も安定します!

 

お手紙ありがとうございました。

これからも、

おつきあいよろしくお願いします♪