かぼちゃようかん

 

こんにちは。

今日は身体を温めるおやつを作ってみました。

もともと甘いものが大好きで、

ダイエットを気にしつつも、

 

これまでは遠慮なく食べてきましたが、

特に、砂糖は太ってしまうだけでなく、

身体を冷やしてました。

 

売りもののスイーツは美味しいけれど、

ほどほどにしないといけません。

砂糖の量がスゴイですから・・。

 

それでも甘いものを食べないなんて無理!

身体を冷やさないで、

身体を温める。

そんな都合のいい甘いお菓子はないものかしら・・。

 

ないのなら自分でつくりましょう。

ということで作ってみました。

 

黄色い色が美味しそうな

「しょうがを使ったかぼちゃのようかん」

 

先日「からだを冷やさない、まいにちのおやつ」という本を買ったので、

そこに紹介されてるレシピです。

 

■「しょうがを使ったかぼちゃのようかん」の作り方。

かぼちゃようかん

 

材料(4人分)

かぼちゃ 200g

しょうが 2g(しょうがは皮をむいてすりおろす)

はちみつ 大さじ2

水 300ml

粉寒天 小さじ2/1

 

かぼちゃは、もともと夏が旬。

ですがそのまま保存することによって

甘味が増すので、

秋から冬にかけて食べると美味しい野菜です。

 

加熱すると、身体を温める陽性の食べ物に変わるので、

冷え性の人にもオススメ。

 

利尿作用もあるので、

体も余分な水分も取り除いてくれますよ。

 

まず、かぼちゃの皮をむき、

約2㎝角に切ります。

 

かぼちゃようかん

 

鍋に切った かぼちゃとしょうがを入れて、

材料が半分かくれるくらいの水を入れて

中火にします。

煮立ったら弱火にして、

やわらかくなるまで煮ます。

 

かぼちゃようかん

 

かぼちゃがやわらかくなったら、

熱いうちにすりつぶして、

はちみつと分量の水、粉寒天を加えて

再び弱火にかけます。

 

かぼちゃようかん

 

焦がさないようにかき混ぜながら、

フツフツと煮立ってきたら

火を止めてザルでこします。

 

IMG_4605

 

型に流しいれて、

常温まで冷やしたら、

冷蔵庫で約2時間。

固まったら完成です。

すごく簡単です。

 

甘いかぼちゃを使うと

より甘味が出ておいしいと思います。

子供が食べる場合は、

しょうがの量をへらした方が良さそうです。

 

IMG_4609

 

型から出してみると、

きれいな黄色のようかんの完成。

 

甘味は、はちみつだけなので、

かぼちゃの自然なやさしい甘さです。

 

すごく簡単なので、

良かったら試してみてください♪

 

サトコ


すべて女性を足指からしあわせに!
リフレクソロジーサロン&スクール*ユビカラ

★しっかり90分コース

★基本70分コース

★妊活70分コース

★8回セットコース(週1回ペース)

『ホリスティック足指リフレ講座』:初級・中級・上級コース

『ホリスティック足指リフレ体験レッスン』(随時開催)

『ユビカラ式足指セルフケア1DAY講座』

 

■Facebook
わたしのFacebook お友達申請歓迎です♪

ユビカラのFacebookページよろしければ「いいね!」お願いします。

■ブログ
『ユビカラ通信』