こんにちは。

冷え性の改善でおすすめなのは、

やっぱり毎日お風呂の湯船につかること。

 

簡単すぎる・・

 

でも、これがなかなか難しい。

いつも、シャワーだけで済ませてませんか?

 

冷え性をなおしたいなら、

やっぱりお風呂に入ることが、

ホント大事だと思います。

■1日1回は体温を最高まで上げる。

冷え性を治すには、続けることが大切。

やっぱり継続しないとね。

 

でも、どうして継続できないのか。

それは生活習慣の改善が必要だから。

 

これまでの自分の習慣を変えるって

簡単じゃないですよね。

思い込みもあるし、

それぞれの生活スタイルもあるし・・。

 

でも思い切って意識を変えてみて、

これまでの習慣を変えてみることも大切。

 

お風呂の湯船につかることは、

毎日できること。

毎日できると効果も感じやすいです。

 

続けるためには、

楽しむことも大事なので、

入浴剤を使うといいですね。

 

入浴剤を入れると、

より身体も温まるし、

出てからの身体の温かさも持続する。

継続すると冷えにくい身体に変わります。

 

入浴剤は、ほんと何でもいいんですけれど、

私が家でよく使うのは、

炭酸ガスが入ったものや、

よもぎ、精油など。

 

炭酸ガスは、

皮膚の毛細血管を拡張する作用があって、

医療現場でも活用されるくらい、

冷え性さんにはもってこいの入浴剤。

 

他にも疲労、肩こり、腰痛にも効果的。

重曹とクエン酸があれば、

自分でも作れます。

 

よもぎは、実はなかなかの薬草!

キク科の立派なハーブで

「ハーブの女王」とも呼ばれます。

 

お灸に使われているのも、よもぎ。

温め効果が高いのも分かります。

 

よもぎに含まれる成分は浄化作用があって、

血液をサラサラにする効果も。

香りもいいからリラックスできますね。

 

精油も大好きで、よく使います。

身体を温めるのに効果的なのは、

マジョラムとかブラックペッパー。

 

どちらも香りにくせがあって、

成分も少し強めなので、

ラベンダーなどを一緒に混ぜると

使いやすいかもしれません。

 

初めは合わせて5、6滴から。

入れる時は、

あら塩や重層をひとつかみ入れるさらに効果的。

 

アロマオイルは植物の油分なので、

お湯にしっかり乳化させることがポイントです。

 

毎日しっかりお風呂に入って

1日1回必ず身体の体温を上げる習慣をつくる。

 

気持ちよくお風呂につかって、

楽しみながら冷え性を改善したいですね♪

 

サトコ


足ゆびから女性のからだを幸せに!
リフレクソロジーサロン*ユビカラ

■Facebook
わたしのFacebook お友達申請歓迎です♪

ユビカラのFacebookページよろしければ「いいね!」お願いします。

■わたしのサロンについて


ご予約はコチラです♪

★しっかり90分コース

★基本70分コース

★妊活70分コース

★8回セットコース(週1回ペース)

★『ユビカラ式足ゆびセルフケア1DAY講座』

★『ホリスティック足ゆびリフレ講座』:初級・中級・上級コース

★『スクール体験説明会』(毎月開催)

■ブログ
『ユビカラ通信』