生姜

 

こんにちは。

お家でショウガはよく使います。

からだを温めるから

なるべくいろんな料理に

入れたい。

 

紅茶とかお味噌汁に入れるだけでも

いいから便利です。

 

私も以前は、

をすったものをよく使っていましたけど、

ショウガは、乾燥させると、

もっと温め効果がUPするらしく

最近は、「蒸し生姜」をよくつくります。

■乾燥させるとあたため効果が増すらしい。

最近テレビなどでも

よく紹介されていますが、

生姜は蒸して、乾燥させると、

その薬効成分のジンゲロールから、

ショウガオールに変わって

ショウガのあたため効果が

さらに上がります。

 

ショウガに含まれるジンゲロールは、

血流を促してからだを温めるのに対して、

ショウガオールは、

脂肪や糖質の燃焼を促進して、

発熱する力そのものを高めてくれます。

 

生のショウガと比べたら、

含まれるショウガオールは、なんと10倍も!

 

ショウガは、冷え性さんに、ありがたい食材です。

もっと気軽に摂りたいですね。

 

■家で蒸し生姜をつくる方法。

写真

 

①生のショウガを用意します。

ざっと洗って、

汚れている部分は包丁などで

取り除きます。

皮のすぐ下に有効成分が含まれているので

皮はむかないように。

 

②1㎜くらいの厚さにスライサーなどでカットします。

ショウガの縞模様に平行に切るのが良いようです。

 

③スライスした生姜を80℃のオーブンで加熱。

約1時間。

乾燥した感じになるまで蒸していきます。

 

途中45分くらいで、

一度オーブンをチェックしながら、

10分刻みで延長。

 

我家の場合は、80℃設定がなかったので、

110℃で加熱しました。

 

あまり高温度すぎると

有効成分が少なくなるので

注意しましょう。

 

すると、カリカリになったショウガになります。

漢方薬みたいです。

 

なかなか乾燥しいない場合は、

天日干しなどで

乾燥させてもいいそうです。

 

④フードプロセッサーか、すり鉢で粉砕!

乾燥させたショウガを

フードプロセッサーで粉末にします。

密封容器に保存すれば、

3ヶ月保存可能です。

 

こうして作っておくと、

紅茶やお湯割り、

みそ汁やお料理、

 

何にでも振りかけて食べられるから

すごく便利です。

作り置きしておくと、ちょっと癖になる「蒸し生姜」。

ぜひお試しくださいね♪

 

サトコ

★Facebook
わたしのFacebook お友達申請歓迎です♪

ユビカラのFacebookページよろしければ「いいね!」お願いします♡

★リフレクソロジーサロン*ユビカラ
サロンのご予約はコチラです♡

・しっかり90分コース

・基本70分コース

・妊活70分コース

・8回セットコース(週1回ペース)

・サロンの技術を学べるスクール講座(準備中)

★ブログ
『足指から女性をしあわせにするユビカラのブログ』