写真 11

 

こんにちは。サトコです。

気持ちのいい季節になりましたね。

今の季節はお外に限ります。

休みの日は、だいたいどこかの公園。

大阪城公園、靫公園、中之島公園、近所の公園・・。

いつもラップにくるんだ、おにぎりを持って♪

■冷え性の改善にも、おにぎり!

私は、なぜだか、お腹がへるとイライラするタイプ。

私だけじゃないですよね、きっと。

 

これまでは大好きなチョコレートを携帯していました。

一口食べると安心するから、

チョコレートは必需品。

家でも同じような感じでした。

 

でも、私の冷え性の原因は、

このチョコレート習慣にあったような気がします。

 

砂糖が少ないカカオたっぷりのチョコレートなら

まだいいですが、

 

私が食べていたのは、

どこでも買える砂糖たっぷりのもの。

この習慣は、体を冷やします。

 

それに、砂糖は急激に血糖値をあげるので、

その後またすぐ甘いものが欲しくなります。

冷えのスパイラルですね。

 

甘い物依存症・・・ってやつです。

 

そう気付いて、始めたのが、

しっかりお米を食べる習慣。

 

外出するときも、おにぎりをカバンに入れ持ち歩く。

これだけでも冷え性の予防に効果がありますよ。

■とりあえず、おにぎりを握っておく。

私は、おにぎりをしょっちゅう握っています。

ごはんが炊けたら、とりあえずおにぎり!

 

なんかおばあちゃんみたい・・。

 

余ったら、置いておくと、

その日の晩でも子供が食べてくれます。

子供は、おにぎりが大好きです。。

■おにぎりを持ち歩く。

だから、お出かけするときも、

いつもおにぎりをラップにくるんで持って行きます。

 

ちょっと自分の小腹が空いた時、

子供がお腹が減ったと騒ぐ時。

このおにぎりが役に立ちます。

 

お出かけして、ちょっとお腹がへると、

ついコンビ二に寄って、

余計なものを食べてしまいがち。

 

意味もなく体を冷やすものを食べています。

 

でも、おにぎりがあると、

そんなこともなくなります。

 

おにぎりを食べるとお腹も心も満足するので、

気持ちも落ち着く。

 

おにぎりは、簡単で最高の冷え性改善ツールだと思います。

おにぎりを持ち歩きましょうね♪

 

サトコ

★Facebook
わたしのFacebook お友達申請歓迎です♪

ユビカラのFacebookページよろしければ「いいね!」お願いします♡

★サロンについて
サロンのご予約はコチラです♡

・しっかり90分コース

・基本70分コース

・妊活70分コース

・8回セットコース(週1回ペース)

・サロンの技術を学べるスクール講座(準備中)

★ブログ
『おとな女性が足ゆびから幸せになるユビカラのブログ』