写真

 

こんにちはサトコです。

実は銭湯好きな私。

大きなお風呂にゆっくりつかるのが、

私の健康法の1つ。

 

今日は銭湯で、

以前冬に試して失敗した温冷浴を

広いお風呂で試してみました。

■温冷浴は冷え性にきく。

温冷浴とは、

冷たい水と熱いお湯を交互に浴びる入浴法。

 

お風呂で温まって、

血行の良くなったところで冷水に入って、

血管を収縮させ、

熱を閉じ込めて温めます。

 

この温冷浴を繰り返すと

自律神経が鍛えられ、

冷え性の改善にも効果があるそうです。

 

普通は、温度差は30度ぐらいが良くて

お湯の温度が40~42度であれば、

水温は15~20度くらいがベストのようです。

■足首から下の温冷浴

幸い今日のお風呂は私だけ。

でもさすがに全身はちょっと・・なので、

足首から下の温冷浴。

これならならできそうです。

 

銭湯のお湯は、

熱いから、

体もしっかり温まっています。

 

その状態で、

冷たい水に足をつけると「キーン!」と

足全体が引き締まります。

 

確かに足先まであたたかくなる感覚があります。

 

これを3、4回繰り返してみました。

帰ってからもずっとあたたかい感じが

キープされていました。

 

以前に冬に、この足の温冷浴を

家のお風呂でやってみたけれど、

冷たすぎてギブアップ。

 

家では温度差をつけるのがむずかしいし、

冬はやっぱりちょっと寒いです。

 

夏に、銭湯のようなお風呂でやると、

クーラーで冷えた足先が温かくなって

良いかもしれませんね。

 

ホント銭湯は穴場です。

近所にあるならぜひ活用してください♪

 

サトコ

★Facebook
わたしのFacebook お友達申請歓迎です♪

ユビカラのFacebookページよろしければ「いいね!」お願いします♡

★リフレクソロジーサロン*ユビカラ
サロンのご予約はコチラです♡

・しっかり90分コース

・基本70分コース

・妊活70分コース

・8回セットコース(週1回ペース)

・サロンの技術を学べるスクール講座(準備中)

★ブログ
『足指から女性をしあわせにするユビカラのブログ』