IMG_0547

 

こんにちは。

最近は、めっきりおやつを買うことがへってきました。

今までの私では想像できない(笑)

もちろん、もともと大好きな方なので、

食べますけど・・。

 

でも、最近は、食べたくなったら自分で作ったりします。

その方が、甘いものを摂りすぎないし、

身体も冷やさないし。

 

「甘酒ミルクぷりん」は、簡単なので 私の定番です。

■甘酒と牛乳で作る「甘酒ミルクぷりん」の作り方

作り方は、牛乳と甘酒とゼラチンを用意するだけなので、

超簡単。

 

甘酒ミルクぷりん(小4個分)の作り方

・牛乳 250g

・甘酒 250g(今回は砂糖入り)

・ゼラチン 5g(白湯20ccに溶かす)

 

お鍋に牛乳、甘酒、ゼラチンを入れて、

まぜながら完全に溶かします。

それを器に移して冷蔵庫で冷すだけ。

 

IMG_0539

 

片手間5分です(笑)

今回使った甘酒は、

砂糖入りの甘酒だったので、

これ以外に糖分はナシ。

これで十分な甘さ。

 

砂糖が入っていない甘酒なら、

ハチミツなんかで甘味をつけるといいと思います。

 

牛乳を入れると、

甘酒っぽい感じがまろやかになって、

子供でも食べられます。

 

トロッとしたなめらかな食感に、

下の方には甘酒のつぶつぶが少し残って、

なかなかいい感じに。

子供も大絶賛のおすすめスイーツです。

 

■甘酒は冷え性にもすごくいいですね。

甘酒

 

米麹を発酵させてつくる甘酒は、

「飲む点滴」って言われてるくらい、

栄養豊富。

 

健康にも美容にも、とてもいいし、

発酵しているものなので、

体も温めてくれる。

 

それに、後で砂糖を加えていない甘酒なら、

お米の自然な甘さだけ。

 

体を冷やす砂糖の心配もない、

すごい飲みもの。

 

子供のころから

こういう自然な甘さで育つと

子供も必要以上に甘いもの好きにならなくて

済みそうですね。

まあ、なかなかそう簡単でもないけれど・・。

 

いつものおやつぐらいは、

こんな、やさしい甘さのおやつもいいですね。

 

甘酒と牛乳で作る「甘酒ミルクぷりん」

良かったら作ってみてくださいね♪

 

サトコ