すごく良いことを聞きました。

冷え性が、なかなか治らない人は、

呼吸に問題があるかもしれませんよ。

特にいつも横向きに寝ている人は

注意してください。

■口呼吸は血のめぐりを悪くする。

普段はなかなか意識しにくい呼吸ですが、

呼吸は鼻でするのが正解で、

口で呼吸するのは間違い。

 

でも実際は、

無意識に口から呼吸している人も多いです。

 

口呼吸が良くないのは、

そこから病原菌が入り込むから。

 

病気の7割は口呼吸が原因だそうです。

インフルエンザのようなウイルスもそうですよね。

 

一方で、鼻には、

病原菌の侵入を防ぐフィルターがあります。

 

鼻呼吸だと横隔膜を使って

ゆっくりした呼吸になるので、

酸素を体にしっかり取り込めます。

 

これだと全身に酸素と栄養が行きわたって、

血液の循環も良くなるので、

めぐりもよくなって、

からだも冷やしません。

 

鼻呼吸は、

病気の予防にも冷え性対策にも効果的です。

■寝ているときの口呼吸。

「私は鼻で呼吸出来ている」と思っている人も、

寝ているときには、

口呼吸になっているかもしれません。

 

特に、横向きに寝ているという人は、

注意が必要です。

 

横向きに寝ると、

どうしても口が開いてしまうので、

口呼吸になってしまうそうです。

 

1日の3分の1は睡眠の時間。

その間、鼻呼吸でしっかり酸素を取り込めないと

良い睡眠が出来ず、

液循環も悪くなり、疲れもとれません。

 

起きてる間、

いくら一生懸命に冷え対策をしていても、

寝ている間に、

口呼吸をして、血の巡りを悪くしていては、

なかなか冷え性も良くなりませんよね。

■寝る時、口にテープを貼る。

そんなときは、超簡単な方法があります。

それを教えてもらいました。

 

それは、寝る時、口にテープを貼る!

これで、強制的に口が開かず、鼻呼吸できます。

ちょっと不思議な感じではありますけど・・。

 

テープは、薬局に、

いびき対策用のものも売ってますが、

どんなものでもOKです。

 

そのうちテープなしでも

鼻呼吸できるようになるそうです。

 

色んな冷え性対策をしているのに、

からだの冷えが、なかなか良くならないひとは、

一度試してみてくださいね♪

私もさっそく試してみます

 

サトコ